2007年04月13日(金)

『依存症の回復』 講演会のご案内 [催し物案内]

画像(125x150)

   ← 講師:富永滋也 氏 (IFF麻布相談室相談員)
    ※ 依存症からの回復経験 有り
    ※ 1968年生まれ
    ※ 慶応義塾大学経済学部卒
    ※ アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理
      大学院(AIU/CSPP)日本プログラム卒
  
   ☆ 2007年 7月7日(土)
   ☆ 中標津町総合文化会館 しるべっと コミュニティホール 
   ☆ 開場18:00 開演18:30
      前売券  2,000円
      当日券  2,500円

   生活保護受給者の方 受給証明書提示にて 1,000円

   チケット購入方法などの詳細 ↓

  <チケット購入方法>

  @ 中標津町総合文化会館 しるべっと 窓口での購入
  A 郵便振替での郵送購入      02770-2-41250 加入名義 FCCN(エフシーシーエヌ)
     ※ 前売券1枚につき手数料200円がかかりますので
       ご一緒に振り込んで頂けると助かります。
     ※ 入金後はキャンセルによる返金はいたしかねますので、ご了承願います。
     ※ 生活保護受給者の方は当日購入(受給証明書提示にて割引)


  ☆ 有料託児をご用意しております。
   当日も承りますが 準備の関係上チケット購入の際
   「託児希望」と「お子様の人数」をご申告頂けたら助かります。

   ※ お子様お一人につき講演会始まりから終わりまでの時間 一律500円

   ※ 生活保護受給者の方は受給証明書提示にて託児は無料


依存症には、アルコール、薬物、ギャンブル(パチンコやスロットなど)、摂食障害、リストカット、買い物、借金、万引き、性的問題行動など様々な症状があります。

この地域にも依存症で悩んでいらっしゃるご本人の方
家族や友人が多くいらっしゃると思います。

止めたいのに止められない
今度こそと思うのにやってしまう
どうにかしたいのにできない
何度も裏切ってしまっていると感じるなどなど

今回は自ら依存症からの回復経験を持つ、専門家をお招きし
依存症の知識や回復過程などのお話をして頂きます。

依存症をお持ちの方
依存症の家族をお持ちの方
身近な人に依存症をお持ちの方など

この機会に依存症の学びと回復について考えてみませんか?

根室、網走、北見、釧路方面などへ広く案内をさせて
頂いております。


主催者 FCCN C・C
    Family&Child CareNetwork Clinical Center
    家族と子どもケアネットワーク クリニカルセンター

    (文責 代表 阿部ゆかり)

Posted by abe at 03時42分   Comment ( 2 )

コメント

はじめまして。

出かけた場所でチラシを見つけたので持ち帰りました。
依存症という文字に反応しました。
私はたぶん依存症だと思います。
何のかは言えませんが・・・。
でも何とかしなくてはいけない・・。
その内人生が大変なことになってしまいます。
夫にも捨てられるような気もします。

でもどうすることも出来ずにずっと一人で悩んでいました。
こんな近くにこのような活動をしている機関があったなんて
何も知りませんでした。
すごく驚きと共に、感動をしています。

講演会には参加しようと思います。
会場の人数の定員、チケットの枚数って限りがあるのですか?
教えて頂けますか?

当事者 2007年06月16日 00時01分 [削除]

ご質問ありがとうございます。

代表の阿部です。この場ですが はじめまして。

会場に入れる人数には確かに限りがございますので
それにあわせてチケットも用意させて頂いております。

当日は質疑応答の時間要するに
依存症から回復経験があって今は回復の為の専門家として
援助している立場の先生ですから
質問に答えて頂ける時間もセッティングしています。

貴重な機会だと思いますので
依存症は結構 一人で悩みを抱えがちなので
このような機会を活かして頂けたらと思っています。

ご自身も何とかしたいと自分を責め
周りにも責められているようなことも多いですので
まず、何が起きているのか
何故やめられないのか
どうしたら止められるかなどの知識を得ることが
まず第一歩だと思います。
いきなり明日からやめよう!と言って止められるなら
依存症とはいいません。
「一人の意志の力で止められない」のが条件でもあります。

FCCNのスタッフにも回復者がおります。

なので一人の意志の力では止められないのが依存症の条件でも
方法によっては止められる
という事実もあるのです。
本当に必要としている人には必ず出来ます。

補足ですが
一人が購入するチケットの上限にはリミットはありませんので何枚でも購入可能です。
近所の人や興味のありそうな人を誘っていらっしゃるのもよい方法かもしれませんね。

当日はFCCNクリニカルセンターのスタッフの他に
実際に回復に向けて自助グループに通ってらっしゃる
当事者の方にもお手伝いしてもらう予定になっていますので
生きた話 生の声も聞けると時間も設けてます。

では当日に。
名札下げてますので声をかけて下さっても嬉しいです。


abe 2007年06月16日 13時22分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.